鍵開け、鍵交換のお問い合わせ24時間受付可能
お電話でのお問い合わせはコチラをタッチ
column

column 鍵屋の豆知識コラム

公共のトイレを使ったら鍵が開かない!鍵開けする方法はある?

2020.08.20 鍵のトラブル


トイレの鍵開けが急にできなくなるトラブルは少なくありません。

そういった鍵トラブルは家庭のトイレだけでなく公共のトイレでも起きることがあります。

もしも、公共のトイレの鍵が開かないときは、どういった方法で対応すべきでしょうか?

今回は公共のトイレが開かないときに使える対処方法をご紹介します。

トラブルに遭遇したときも、あわてることなく下記の方法をお試しください。

公共のトイレの鍵が開かないときの鍵開け方法!

公共のトイレの種類は数多くあり、それらに使われている鍵の種類も豊富です。

トイレの鍵はそれぞれに緊急時用の鍵開けの方法が用意されているため、正規の鍵開けができないときもスマートに鍵開けする方法があります。

そして、トイレの鍵開けができないときは、内側に閉じ込められたときと、外から開けられないときが考えられます。

公共のトイレに閉じ込められたときに内側から鍵開けする方法!

トイレの内側から鍵開けができないのは、錠前そのものが故障しているとき、ドアなどが歪んでいるとき、重たいものがドアの向こうに置かれてドアに負荷がかかっているときなどが主な原因です。

かんぬきをスライドするような鍵であれば、ドアに対して何らかの圧迫が生まれているのかもしれません。

ドア全体を押す、あるいは手前に引くようにしてスライドする部分への圧を減弱させれば鍵開けできます。

ドアノブやツマミを回転させて鍵開けするタイプのものでは、ドアとドア枠のすき間からカード状のものやヘアピンなどを差し込み、ラッチと呼ばれる横に飛び出た部品を操作すれば鍵開けできます。

公共のトイレが開かないときに外から鍵開けする方法!

公共のトイレは一般的に防犯性よりも利便性に重きが置かれています。

ほとんどの公共のトイレの鍵は、外から鍵開けするための緊急時用の仕組みがあります。

鍵の周辺にある横一直線の溝が入った装置が開錠装置であり、ここにコインなどを差し込んで操作すればトイレの外からも鍵開けができます。

また緊急時用の鍵開けは、その鍵に合わせた特定の道具などを使うものもありますし、ドアの鍵部分に設けられた穴に、専用の道具を差し込むものもあります。

なお移動式の簡易なトイレであれば、手を差し込む凹みの上面に、非常時用の開錠装置が付いているものもあり、こういったものならそれを操作するだけで簡単に鍵開けができます。

基本的に管理者に連絡を取ろう!

鍵の種類は数多くありますが、まず間違いなく外から開くための開錠装置はあるため、公共のトイレの鍵が外から開かないときは、管理者に報告すれば鍵開けできます。

もしも内側に閉じ込められているときは、スマートフォンなどで当該の施設や管理者に連絡を取ることで鍵開けしてもらえます。

また鍵が開かないなどのトラブルが発生する理由は、鍵が故障しているからかもしれません。

そういった故障を放置しておけば、誰かが中に閉じ込められてしまう危険を放置することになります。

公共の利益と誰かの安全のためにも、鍵が開かないなどのトラブルがあれば施設のスタッフや管理者に報告しておきましょう

公共のトイレの鍵開けができない!緊急時用の対処法

公共のトイレに閉じ込められた、あるいは中にいる人が閉じ込められているなど、緊急事態であればどうすればよいのでしょうか?

鍵開けできない公共のトイレに閉じ込められたとき!

スマートフォンなど携帯電話を使って外部に助けを呼ぶか、周囲に人がいるのであれば声をかけて外部からの救助を要請しましょう。

トイレ内に孤立してしまえば、何時間も閉じ込められる危険があります。

冬であれば凍死する危険もあり、夏であれば熱中症などで死亡するリスクもあります。

公共のトイレに閉じ込められたときは、何らかの方法で助けを外部に求めましょう。

もしもスマートフォンを携帯しておらず、周囲に誰も人がいないなど外部に連絡が取れずにトイレの鍵開けもできないときは、ドアの上から脱出できそうであればよじ登る方法もあります。

どこにも脱出する方法がないとき、冬場の夜間などで命に関わる寒さが考えられるときは体を丸めて体温の喪失を防ぎましょう。

脚から体温を奪われる危険は高いため、脚を伸ばさないようにすることで体温の喪失を防ぎます。

夏場であれば熱中症にならないように薄着になるのも対策です。

外部から開錠装置を使っても鍵が開かない?

トイレのドアは内開きであることが多いため、中にいる人物がドアに倒れかかっていたりすると、鍵が開いてもドアが動かないこともあります。

トイレの中に急病人がいて、意識がないこともあります。

そういった場合は緊急性が高くなるため、すみやかに119番で救急車を呼ぶか、周囲の人と連携してチームを組み対処するようにしましょう。

トイレにはスマートフォンを持って入る!

公共のトイレであっても、自宅のトイレであっても、連絡手段であるスマートフォンを持ち込んでおけば外部に連絡することができます。

転ばぬ先の杖として、スマートフォンを携帯してトイレに入る癖をつけておくことをおすすめします。

まとめ

公共のトイレの鍵開けができないときは、周囲の人に連絡を入れて助けを借りることがベターな選択です。

外部から緊急時用の仕組みを使えば、鍵開けできます。

また鍵がグラついていたり、鍵の不調を感じたりしたときは、施設のスタッフ・管理者にその旨を連絡しておけば、被害に遭う人物が生まれる前に修理が行われるかもしれません。

公共のトイレで不調を発見したときは、積極的に情報を共有するようにしましょう。

お問い合わせはこちら

関連記事
【緊急対処方法】トイレのドアが開かない時にスグに試せる簡単な方法
トイレの鍵が開かない!すぐに出張してもらえる鍵業者は?【兵庫】

WRITER この記事を書いたのは…

著者: 坂本 祐一

最新記事

最新の開錠事例

※エリアや時間帯や混み具合によっては加盟店へ出動依頼をする事があります。