鍵開け、鍵交換のお問い合わせ24時間受付可能
お電話でのお問い合わせはコチラをタッチ
column

column 鍵屋の豆知識コラム

ムーブ(ダイハツ)の鍵紛失!鍵開けや鍵作成の流れを紹介します

2020.05.27 車のトラブル


1995年のシリーズ販売開始から人気を維持してきたダイハツのトールワゴン「ムーブ」は、新シリーズへの移行がなかった2019年の販売台数でも、12万2835台と不変の人気を保っています。

そして、25年も続く人気シリーズであるムーブには、生産された時期によって古い仕組みの鍵もあれば最新型の鍵もあります。

では、ムーブの鍵紛失を起こしたときは、どういう方法で解決すべきなのでしょうか?

今回は、ムーブの鍵紛失時の鍵開けや鍵作成の流れをご紹介していきます。

ムーブの鍵紛失が起きたらどうする?鍵開けはできる?

ムーブの鍵紛失が起きたときは、鍵業者を呼ぶことで鍵開けをすることも、新しく使える鍵を用意することも可能です。

ディーラーへの依頼に比べても、費用面・時間面で大きく有利な解決法になるため、鍵業者への依頼を推奨します。

鍵業者へ依頼をする場合の具体的な流れをご紹介していきます。

ムーブの鍵紛失による鍵開け

ムーブの鍵開けは鍵業者の出張サービスを呼ぶことで解決します。

24時間の出張サービスを受け付けている鍵業者であれば、時間も場所も問わず、最短時間で鍵開けが行えます。

鍵業者によるムーブの鍵開けは、車体ドアの鍵穴からピッキングで実行されます。

鍵開けにかかる時間は、十数分から数十分です。

ムーブの鍵紛失に対する最終的な解決策は新しい鍵を用意すること

ムーブの鍵開けができたとしても、ムーブの鍵紛失が起きていれば問題が残ります。

それは、鍵紛失したままでは、ムーブを運転することができないということです。

鍵業者は、ムーブの年代や採用している鍵の仕組みにより、それぞれに合わせた手法で新しい鍵を作成したり、あるいは鍵そのものを交換してくれます。

ムーブの鍵がリモコンキーの場合は?

旧来通りの鍵穴に差し込んで使う古い形式のリモコンキーであれば、鍵業者は鍵穴を利用することで新しく使えるムーブの鍵を複製することができます。

これは鍵開けと同時で並行して行える作業であるため、新規の鍵作成を依頼しておけばすぐに新しい鍵を得ることができます。

鍵穴に差し込むことで、鍵開けおよびエンジンの始動もさせられる鍵が複製されます。

古い鍵であれば、作業時間も短く、費用も一般的に安くなります。

ムーブがスマートキーの場合

新しいムーブにはスマートキーが使われていることも増えています。

ムーブのスマートキーには高度な防犯システムであるイモビライザーが組み込まれているものがあります。

イモビライザーが入っている鍵は、複製することができませんが、鍵業者は新しい鍵に交換することで、トラブルを解決します。

鍵開けをしたのちに車内に入り、ムーブの車載パソコンの中にあるイモビライザーの情報を書き換えます。

新しく用意している鍵と、ムーブの車載パソコン内部の電子暗号を再設定で一致させることで、イモビライザーつきの新しく使えるスマートキーが手に入ります。

ムーブの鍵紛失には経験と技術が豊富な鍵業者を!

25年の販売期間を持つムーブには、さまざまな種類の鍵が採用されています。

鍵業者は数多くありますが、経験と技術のある鍵業者を選ぶことで、ムーブの幅広い鍵の種類にもすみやかな対応が可能です。

マッハ鍵サポートなら、旧来の鍵についてはもちろん、高度な最新型の鍵にも対応可能です。

ムーブの鍵紛失をディーラーへの依頼で解決する

ムーブの鍵紛失の解決策として、最短時間で解決する方法は鍵業者への依頼です。

しかし、ディーラーへの依頼によっても新しい鍵が手に入ります。

鍵紛失をディーラーに頼むときのメリット

ムーブの鍵紛失を購入した店舗のディーラーに頼むことのメリットは、純正品の鍵が届くことです。

鍵穴から複製した鍵に比べると、メーカー純正品の鍵の精度は高度です。

またスマートキーの場合は、地域の状況や、部品の在庫状況次第では、鍵業者にも対応することが不可能なケースも起きます。

そういったケースの鍵作成はディーラーを経由してメーカー指定の工場などで作業してもらうことが必要になります。

ディーラーに頼むことのデメリット

ディーラーに頼み、メーカーの力を使うことでムーブの鍵にまつわるトラブルは解決します。

純正品の鍵になるため、これまでの鍵と同様の使用ができますが、大きなデメリットは時間がかかることです。

リモコンキーのスペアを注文した場合も、一週間前後はかかります。

またスマートキーの場合は、より長い期間がかかり、長いときは二週間近い工期となり、そのあいだムーブに乗ることができなくなります。

鍵業者に比べると、どうしてもトラブル解決までの時間が長くなってしまうことが、ディーラーへの依頼のデメリットです。

まとめ

ムーブの鍵紛失をしたときの鍵開けや鍵作成は、鍵業者への依頼であれば当日のうちに解決します。

しかし、ムーブの鍵がスマートキーである場合は、特殊な機器が必要なこともあり、地域によっての対応の差があるため鍵業者では対応できないことも稀にあります。

ディーラー経由のメーカーへの依頼であれば、必ず解決することができますが、解決のための時間が数日から二週間近くかかってしまうことがデメリットです。

ムーブをすぐに使いたいときは、まず鍵業者へ依頼して解決できるトラブルなのかを鑑別してもらうことを推奨します。

鍵についてのご相談は、マッハ鍵サポートにお任せください。

お問い合わせはこちらから

関連記事
ムーブ(ダイハツ)のインロック!【子供が車内にいる場合のベストな鍵開け方法とは】
ムーブ(ダイハツ)の鍵紛失!レッカーを呼ぶ前にするべきこととは?

WRITER この記事を書いたのは…

著者: 坂本 祐一

最新記事

最新の開錠事例

※エリアや時間帯や混み具合によっては加盟店へ出動依頼をする事があります。