鍵開け緊急のお電話はコチラまで

鍵開け、鍵交換のお問い合わせ24時間受付可能
お電話でのお問い合わせはコチラをタッチ
column

column 鍵屋の豆知識コラム

ファミリーマンションのカギが壊れた!鍵作成や鍵交換はどこに頼むといい?

2020.05.20 マンションの鍵トラブル


日本の鍵は繊細で高度な作りをしていますが、材質自体に頑丈さが強い鍵は少ないものです。

ファミリーマンションのカギについても、およその場合で材質の硬さは見た目よりもありません。

日常的な使用や、鍵穴の劣化による摩擦の上昇によっても、たやすく折れてしまうこともあります。

カギの寿命は一般的に10年~15年であり、それを超えればいつ故障してもおかしくはありません。

もしもファミリーマンションのカギが壊れたときは、鍵作成や鍵交換はどこに頼むべきなのでしょうか?

ファミリーマンションのカギが壊れたとき最初にする行動

ファミリーマンションの鍵が壊れたときは、鍵作成や鍵交換を行う必要があります。

しかし、マンションの場合は分譲であれ賃貸であれ、まずはオーナーや管理組合に連絡を入れて鍵作成・鍵交換の許可を取ります。

鍵作成・鍵交換の許可を取る

ファミリーマンションのカギが壊れたときは、鍵作成・鍵交換を行うよりも先に、許可を取る必要がある点は忘れてはいけません。

なお賃貸マンションであればそれらの費用がオーナー側の負担となるケースもありますが、分譲マンションでは自己負担となるケースが一般的です。

またオーナーや管理組合が提携している鍵業者によって、鍵作成や鍵交換を行ってもらえることもあります。

高度な防犯システムが採用されている場合の注意点

ファミリーマンション全体が特殊な管理のカギを使用しているケースなどでは、マンション側の指示に従うこともあります。

高度な防犯システムを採用しているときや、経営上の理由からマンションのカギ全体を厳密に管理している等、理由はさまざまあります。

ファミリーマンション側が採用しているカギの種類によっては、こちらの自由でカギを選べないことも起こります。

マンション側と提携している鍵業者がいれば、その鍵業者に任せることが最良な場合があります。

しかし、マンション側がとくに提携している鍵業者がいないときや、こちらが鍵業者を指定したいとき、またはマンションのカギを増設したいときなどは、独自に鍵業者を選ぶことも可能です。

ファミリーマンションの鍵作成・鍵交換はどんな鍵業者に依頼すべきなのか?

オーナーや管理組合の許可を取れば、鍵業者を呼んで鍵作成・鍵交換を行えることになります。

しかし、鍵業者は多くあるため迷ってしまうことも多々あります。

どういった鍵業者に依頼すべきなのでしょうか?

複数の業者に見積もりを出してもらう

自分が使いたいカギが明確にあるときは、複数の鍵業者に作業費用の見積もりを出してもらうことが有益です。

見積もりで出された価格を比較することで、より安く作業を行ってもらえる鍵業者を選べば、費用を削減できます。

鍵交換はメーカーが販売している部品を交換するだけで、作業の内容はどの鍵業者もほぼ同じものであり、作業時間もよほど特殊なカギでない限りは変わりません。

しかし、あまりに安すぎる価格を表示する鍵業者は、見積もり後に出張費用などを後から請求してくることもあります。

見積もり無料や出張費用無料の鍵業者や、作業に入る前に見積もりに出した以上の価格を請求して来ないかの確認をしましょう。

どんなカギに鍵交換するといいのか?

ファミリーマンションに適しているカギは、防犯性の高いカギか利便性に優れたカギです。

ピッキングに強いディンプルキーや防犯サムターンなどを選ぶことで、侵入窃盗の被害に遭うリスクを下げられます。

またスマートキーや指紋認証などを選べば、鍵開けの手間が削減されます。

なお玄関のカギに2つ以上のカギをつけることも、防犯性を大きく向上させることから推奨されています。

どんなカギを使えばいいのか分からないとき

ファミリーマンションに使えるカギの種類は多彩で、防犯性を重視したカギもあれば、利便性を重視するカギもあります。

最新式で高度なカギであるほど性能は良い反面で、複雑すぎて故障しやすさがあるのも事実です。

種類も値段も、カギはさまざまあり、それらの特徴を完全に把握することは難しいものです。

そのため、どんなカギが最適なのかをお悩みのときは、鍵業者へ相談してみることも有効です。

マッハ鍵サポートでは、最新型の生体認証や、ピッキングに強いディンプルキーなど、多くの種類のカギを取り扱っています。

お客様の望まれるレベルの防犯性を持つカギと、ご予算に応じたカギを選んで、最適の鍵作成・鍵交換を行えます。

ファミリーマンションのカギが壊れる前に鍵交換

カギの寿命は10年~15年です。

カギが回りにくいなどの壊れる前の予兆が生じたときは、鍵交換のタイミングが来たことを現しています。

壊れる前に計画的な鍵交換をすることを推奨します。

定期的な鍵交換をすることで防犯性を維持するだけでなく、壊れてしまい鍵開けに困るなどのトラブルを未然に防げます。

まとめ

ファミリーマンションの鍵作成・鍵交換は、鍵業者への依頼で行えますが、まずはオーナー・管理組合に許可を取る必要があります。

許可を取ったあとは、複数の鍵業者に見積もりを出すことで、より安く作業を行えます。

カギの種類が多すぎて、どのような選択がベストなのか分からないときは鍵業者に相談しましょう。

鍵についてのご相談は、マッハ鍵サポートにお任せください。

お問い合わせはこちらから

ファミリーマンションの鍵交換はどのくらいの費用がかかる?
ファミリーマンションの鍵紛失!合鍵がなくても鍵作成はできるってホント?

WRITER この記事を書いたのは…

著者: 坂本 祐一

最新記事

最新の開錠事例

※エリアや時間帯や混み具合によっては加盟店へ出動依頼をする事があります。