鍵開け、鍵交換のお問い合わせ24時間受付可能
お電話でのお問い合わせはコチラをタッチ
column

column 鍵屋の豆知識コラム

ヴェルファイアの鍵が故障!?鍵開けする方法と鍵交換の手順

2020.05.09 合鍵

鍵交換

力強さがコンセプトであるトヨタ・ヴェルファイアは、国内人気の高い大型ミニバンです。

人気だけでなく防犯性の高さにおいても非常に優秀な車種です。そして、その鍵はピッキングに強いスマートキーであり、盗難防止ステムとして優れたイモビライザーを採用しています。

ヴェルファイアの鍵は高度な防犯性と利便性を併せ持つ優れた鍵ですが、もしもその鍵が故障したときはどうすればいいのでしょうか?

今回は、ヴェルファイアの鍵開けと鍵交換についてご紹介します。

ヴェルファイアの鍵が故障したら

ヴェルファイアの鍵が故障したときに必要となる処置は2つです。

まずは車内に入るためのドアの鍵開けと、新しくエンジンを始動させるための新しい鍵の入手です。

ヴェルファイアの鍵開けは簡単に解決する

ヴェルファイアの鍵開けについては、グレードや年式によって難易度が変わりますが、鍵業者やロードサービスへの依頼で行ってもらえます。

スマートキーはピッキングに対しての防犯性が高く、鍵開けの作業にも難易度をもたらしますが、十数分から数十分の作業時間で鍵開けは完了します。

また鍵穴に故障がある場合やリモコン機能の不調などがあるときは鍵業者か、それ以上に深刻なトラブルが起きていればメーカー指定の車工場での修理になります。

ヴェルファイアの鍵開けが必要なときは、まずは出張の鍵業者を呼ぶことを推奨します。

多くのケースで解決できます。

鍵開けが必要だと考える前に

車内に鍵を置き忘れるインロックに次いで、スマートキーの電池切れによるトラブルも多く発生します。

ヴェルファイアの鍵が故障したと感じたときは、まず電池切れを疑いましょう。

電池切れであれば、自分でも交換することが可能です。

すぐに解決するトラブルです。

しかし、電池切れでなく、鍵が本格的に故障していると少しばかり厄介です。

ヴェルファイアの鍵が故障すると鍵交換が必要

スマートキーであるヴェルファイアの鍵が故障したときには、鍵開けだけではすまないときもあります。

スマートキーは精密機器が内蔵されているため、破損するような使い方をして完全に内部の機器が壊れてしまうと、全く機能することができません。

ヴェルファイアの鍵には高度な防犯システムであるイモビライザーのICチップが入っており、これが故障するとエンジンを始動できません。

イモビライザーは車と鍵の間に共通の電子暗号を与え、それらが一致しなければエンジンがかからないような仕組みです。

またイモビライザーは複製することが不可能なため、ヴェルファイアの鍵が壊れたときは複製ではなく、新しい鍵への交換が必要です。

高度な防犯性をもった鍵であるがゆえに、故障したときのリスクも大きくなります。

ヴェルファイアの鍵交換の手順

ヴェルファイアの鍵交換をしなければならないとき、頼れる業者は2種類です。

1つは鍵の専門家である鍵業者であり、もう一つはヴェルファイアを購入したディーラーに頼る方法があります。

ヴェルファイアの鍵交換を鍵業者に頼る

イモビライザーの鍵は複製することができません。

そのため専用の機械を使って、ヴェルファイア本体の電子暗号を、新しく用意した鍵の電子暗号と一致させる書き換え作業を行います。

イモビライザーのシステムそのものを初期化し、再設定することで、今までと同じように使える鍵に交換します。

ヴェルファイア本体にあるパソコンにアクセスするため、年式によっては内装の一部を分解する必要があります。

車体の一部を分解してパソコンにアクセス、情報を書き換えて、新規の鍵をヴェルファイアに認証させれば鍵交換は完了です。

作業時間は数時間、少なくともその日のうちには終了します。

鍵業者にヴェルファイアの鍵交換を頼むときの注意点

専門的な技術をもった鍵業者では、多くのヴェルファイアの鍵交換が可能です。

しかし、ヴェルファイアは高い防犯性を持つ車種であるため、新しい年式のものほど防犯性が高くなり、鍵業者では対応不可能な鍵を使っているときもあります。

技術のある鍵業者への依頼で、多くのケースは解決しますが、一部では対応できない車種もあることに注意が必要です。

ヴェルファイアの鍵交換を依頼するときは、車種、年式、グレードなどを電話口で伝えて対応可能かどうかを確認しましょう。

ディーラーへの依頼で鍵交換をしてもらう

ディーラーにヴェルファイアを預ければ、1週間~2週間程度の時間をかけて鍵交換は完璧に行ってもらえます。

車種・年式を問わず、どのヴェルファイアでも必ず鍵交換が行えることは魅力的ですが、ネックとなるのは期間が長くかかることです。

メーカー指定の工場へ送り出すことになるため、どうしても十日前後はかかってしまいます。

鍵業者で対応不可能な車種のヴェルファイアでは、唯一の鍵交換の方法になりますが、多くの場合では鍵業者への依頼で費用と期間を大きく抑えられます。

まとめ

スマートキーでありイモビライザーを搭載しているヴェルファイアの鍵が故障すると、鍵開けはともかく鍵交換は時間と費用のかかるものです。

故障に備えてスペアの鍵を作っておくことを推奨します。

そして、もしも鍵交換が必要なときは技術力のある鍵業者へ連絡をしてみましょう。

お問い合わせはこちらから

関連記事
ヴェルファイアの鍵紛失!鍵開けができないトラブルは業者がすぐ解決してくれる?
ヴェルファイアの鍵開けにかかる費用や時間はどのくらい?【鍵交換する場合の費用も紹介】

WRITER この記事を書いたのは…

著者: 坂本 祐一

最新記事

最新の開錠事例

※エリアや時間帯や混み具合によっては加盟店へ出動依頼をする事があります。