鍵開け、鍵交換のお問い合わせ24時間受付可能
お電話でのお問い合わせはコチラをタッチ
column

column 鍵屋の豆知識コラム

アルファードの鍵開けができない!鍵の閉じ込めや紛失時の対処法を解説

2020.04.04 困ったとき

鍵紛失が起きたときの対処法をご紹

トヨタのミニバン型の高級車であるアルファードの鍵は、イモビライザーが搭載された防犯性の高いスマートキーです。

防犯性の高い鍵は、その防犯性ゆえにトラブルが起きたとき解決するための負担が増えます。

今回はアルファードの鍵の閉じ込めや、鍵紛失が起きたときの対処法をご紹介していきます。

鍵開けができなくなったときは、あわてることなく冷静な対処を試みましょう。

鍵の閉じ込めでアルファードの鍵開けができないときの解決方法

車内への鍵の閉じ込め(インロック)は、ロードサービスにおける出動理由で第3位にランクインします。

鍵業者への依頼でも、鍵の閉じ込めは解決しているため、鍵の閉じ込めは日常的に多発しているトラブルです。

そして、アルファードの鍵開けができない大きな理由としても、鍵の閉じ込めがあります。

ロードサービスに依頼する

アルファードの鍵の閉じ込めを解決する方法には、JAFなどのロードサービスを頼る選択があります。

もしも、JAFの会員である方やロードサービスが受けられる保険に加入している方なら、ロードサービスを呼ぶべきです。

JAFの会員であれば無料でアルファードの鍵開けをしてもらえます。

またJAFの会員でなくても、ロードサービスは有料で受けられます。

一般的に有料であったとしても鍵業者の費用よりは安くなりますが、ロードサービスで鍵開けできなかった場合はレッカー移動で鍵業者やディーラーに運ぶこともあります。

鍵業者に開けてもらう

鍵業者にアルファードの鍵開けを依頼することでも解決します。

鍵業者に依頼するメリットは、鍵業者の数は多く地域密着型の鍵業者もいるため、多忙なロードサービスよりもすぐに駆けつけてもらえることです。

鍵業者の出張サービスを利用すれば、アルファードの鍵を必ず開けてもらえるというメリットもあります。

アルファードの鍵開けを業者に依頼する前に確認すること

鍵開けができない!といって、慌ててしまってすぐに業者に依頼するのは良いことではありません。それは、自力で解決できる場合もあるからです。

スペアキーを探す

スペアキーを持っていれば鍵の閉じ込めは自力で解決できます。

まずは冷静になり、スペアキーの有無を確認し、それがあるのなら取りに行くための時間や労力と、鍵業者などに依頼したときにかかる費用や時間を計算して、より良い選択をしましょう。

鍵があってもアルファードの鍵開けができないとき

アルファードのスマートキーは電池で動いているため、電池切れを起こしていたらリモコン操作での鍵開けができません。

しかし、スマートキーの電池交換でこのトラブルは解決します。

またアルファード本体のバッテリー上がりが起きていても、リモコン操作で鍵開けができません。

どちらの場合でもスマートキーについている緊急時用のメカニカルキーを使えば、アルファードの鍵開けができます。

アルファードの鍵を紛失したときの対処法

アルファードの鍵はイモビライザーという防犯システムがあり、イモビライザーの入った鍵は一般的に複製ができません。

アルファードの鍵を紛失したときはどうすべきなのでしょうか?

アルファードの鍵を紛失したときはディーラーに頼る

アルファードを購入した店舗(ディーラー)に連絡を入れて、新しい鍵をメーカーに注文してもらうことが解決策です。

アルファードのイモビライザーの情報をディーラーが把握していれば、すぐにメーカーへ連絡して数日から一週間ほどで新しい鍵を作ってもらえます。

新しい鍵が来るまではアルファードの鍵開けができないことと、アルファードの運転ができないことが問題です。

自宅の駐車場ならばその期間、待っていればいいだけですが、出先で鍵を紛失していたらレッカーでディーラーや自宅の駐車場まで運ぶことになり、レッカーの費用も必要です。

経費と時間はかかりますが、確実に新しい鍵が手に入ることがメリットです。

アルファードの鍵を紛失したときに鍵業者へ依頼する

鍵業者は一般的にはイモビライザーの入った鍵を複製することはできません。

しかし、一部の鍵業者ではアルファードの車内にあるパソコンを操作して、イモビライザーを初期化することで、新しく用意した鍵に適合させる技術を持っています。

そういった鍵業者に依頼することができれば、数時間以内にトラブルが解決することもあります。

費用は高くなりますが、それでもすぐにアルファードを動かせることはメリットです。

ただし、全てのアルファードに有効な選択ではありません。

鍵業者の機材や部品の所有状況、アルファードの年式によっては対応できないため、鍵業者への依頼で必ずアルファードの鍵が手に入る保証はないのです。

確認をしてから依頼をするようにしましょう。

アルファードの鍵紛失をしたときはディーラーに頼る

アルファードの鍵を新しく用意することは鍵業者では難しいことがあり、依頼しても断られることもあります。

確実なのはディーラーに依頼することです。

また有効な対処法として、スペアキーを作っておくべきです。

スペアキーがあれば鍵のIDが分かるため、メインで使っていた鍵を紛失してもスペアキーのIDから純正品の合鍵をすぐに作ってもらえるからです。

まとめ

アルファードの鍵開けができないトラブルへの最も有効な対処法は、スペアキーを用意しておくことです。

スペアキーがあれば普段から使っている鍵を紛失したり、鍵を閉じ込めてしまっても鍵開けや運転ができます。

そして、アルファードの有効なスペアキーを作る最も安い方法は、ディーラーに依頼することです。

高級車の防犯システムは高度なため、鍵業者よりディーラーに頼むことで確実な解決が見込めます。

鍵に関するご相談は、マッハ鍵サポートにお任せください!
お問い合わせはこちらから

関連記事
車の鍵を紛失してパニック!無くした場合の探し方を解説
車の鍵作成を依頼したい!費用はどのくらいかかるの?

WRITER この記事を書いたのは…

著者: 坂本 祐一

最新記事

最新の開錠事例

※エリアや時間帯や混み具合によっては加盟店へ出動依頼をする事があります。