鍵開け緊急のお電話はコチラまで

鍵開け、鍵交換のお問い合わせ24時間受付可能
お電話でのお問い合わせはコチラをタッチ
column

column 鍵屋の豆知識コラム

レクサスの鍵を無くした!困ったときは鍵屋さんに相談しよう

2020.04.01 困ったとき

困ったときは鍵屋さんに相談しよう

レクサスの鍵には、防犯機能の高いシステムであるイモビライザーが標準的に搭載されています。

イモビライザーは、レクサスを窃盗犯から守ってくれる高度な仕組みで、防犯上、大きなメリットを所有者に与えてくれます。

しかし、イモビライザーの鍵は高度な半面、それを紛失してしまったときには少し大変です。例えば、新しいイモビライザーの鍵に交換するなどの必要があれば、費用面での負担が大きくなりかねません。

費用を抑えるためにも、レクサスの鍵を無くしたときには専門的な技術を持った鍵屋への依頼を推奨します。

レクサスの鍵を無くしたときの問題点とは?

イモビライザーはレクサスの全車種に標準的に搭載された防犯システムです。

イモビライザーとはエンジンの始動に鍵だけではなく、鍵と車体にそれぞれ設定されている「電子暗号の一致」が必要な仕組みです。

そして、イモビライザーの暗号数は膨大であり複雑なため、暗号を分析されて不正にエンジンを始動させられることを防ぎます。

この優れた防犯システムであるイモビライザーが、レクサスの鍵紛失時の大きなリスクにもなります。

関連記事:盗難防止!5分でわかるイモビライザーの仕組みを解説

レクサスの鍵は複製が困難

イモビライザーの鍵の特徴には、「複製することが困難」という点があり、もちろんレクサスの鍵もその例外に漏れません。

イモビライザーの鍵を無くしてしまったときは、複製が困難であるため最悪の場合は鍵だけでなく、レクサスの車体に内蔵されているパソコンごと交換する作業が必要です。

これは、イモビライザーという防犯システムを「丸ごと新しいものに交換する」という意味で、その作業には時間がかかり、また費用もかかります。

交換をディーラーに依頼したときには、車種にもよりますが、およそ一週間の工事期間と20万円ほどの費用が必要です。

もちろんディーラーが用意するのはパソコンも鍵も正規品であるため、防犯上の優位を失うことなく、これまでと同じように使えるというメリットはあります。

レクサスの防犯性の高さが仇になる

レクサスには高度な防犯の仕組みが施されており、レクサスのドアの鍵穴も一般的な車のそれに比べるとピッキングによる鍵開けが難しくなっています。

他の車の鍵ならば数分で開けられたとしても、レクサスのドアの鍵開けは10数分から20分はかかる防犯性の高いものです。

そして、レクサスの鍵を無くしてしまったときは、このドアの鍵開けの難しさも所有者へのデメリットになります。

つまり、レクサスの防犯性の高い鍵を無くしてしまうことは、リスクが大きいため、無くさない努力をすべきです。

レクサスの鍵を無くしたときは鍵屋に頼るべき

無くさないように努力していたとしても紛失することがあるかもしれませんし、故障することもあるかもしれません。

もし、レクサスの鍵を無くしたときには、鍵屋を頼るという選択肢がおススメです。

鍵屋を頼ることは、金銭面とトラブル解決までの期間の上で有利だからです。

レクサスの鍵を無くしたときに鍵屋に頼る理由は…すぐにレクサスを動かせるから!

鍵屋の中にはレクサスの鍵作成に特化した業者もあります。

そういった業者を頼ることで、ディーラーへ依頼するよりも低い金額と短い時間でトラブルは解決します。

期間が短く済む理由はディーラーが行う工程とは異なり、鍵屋はレクサス用の部品や鍵交換の技術を持っているからです。

愛車に乗れない期間が長ければ大きな不満となりますが、鍵屋に依頼すれば数時間内に再びレクサスを問題なく動かせる鍵を入手できます。

なおイモビライザーに守られた鍵を複製しているわけではなく、レクサス車内のパソコンを再設定し、新しい暗号へ書き換えて登録しなおしています。

技術をもった鍵屋に出張依頼すれば、パソコンを交換する必要がないためレッカー移動することもなく現場で作業が完了します。

鍵屋に依頼した方が費用も大幅に安い

ディーラーに依頼すれば、純正品の部品と交換してもらえる一方で、期間と費用が高くなります。

上記の通り20万円ほどかかりますが、鍵屋はおよそ10万円前後で作業を完了します。

約半値であり、これはレクサスの所有者にとっては大きな経済的なメリットです。

このように、鍵屋に依頼することで得られるメリットは多くあるため、もしもレクサスの鍵を無くしたときは鍵屋を選ぶことをおすすめします。

レクサスの鍵を無くしたときに鍵屋に依頼するときの注意

多くの点で優れた解決方法であったとしても、万全であるとは言い難い点もあります。

レクサスは、常により高度な防犯性を追及しているため、最新の年式や車種であるほど鍵屋も対応しにくいということもあります。

また、レクサスの鍵の種類によっては、鍵屋では対応が不可能なこともあります。

これは、より新しいレクサスの車で顕著な傾向です。

鍵屋は全てのレクサスに、新しく有効な鍵を作れるとは限りません。

そのため鍵屋に依頼するときはレクサスの車種や年式、使っていた鍵の形などを電話口で伝えて、対応してもらえる種類であるのかを確認することが必要です。

まとめ

レクサスの鍵は、イモビライザーなど高度な防犯性で車体を盗難から守ってくれています。

しかし防犯性ゆえのデメリットとして、鍵紛失時のコストが高額であり、鍵作成まで期間がかかりやすい点があります。

合鍵などを事前に用意しておくことや、ケースなどに保管することで紛失対策をしましょう。

レクサスの鍵を万が一紛失してしまったというときには、鍵屋に相談してみてくださいね。

鍵に関するご相談は、マッハ鍵サポートにお任せください!
お問い合わせはこちらから

関連記事
車の鍵には種類がある?その名称や機能をご紹介
車の鍵を紛失してパニック!無くした場合の探し方を解説

WRITER この記事を書いたのは…

著者: 坂本 祐一

最新記事

最新の開錠事例

※エリアや時間帯や混み具合によっては加盟店へ出動依頼をする事があります。